Welcome to my blog

シュナとベランダガーデン

乳がんを克服し、シュナウザーとお気に入りのベランダで毎日を大切に過ごしています。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一生の恩人

U・Kのお姉さん♪

leaf6.gif

もう5・6年くらい前になるでしょうか。
子宮腺筋症・子宮摘出の腹腔鏡下手術が決まりかけた頃
主人の知人U・kさんに相談を持ちかけました。
枇杷温熱療法を実践しておられると知り
なにかアドバイスをいただきたかったのが理由でした。

私の病状を聞くとそれから1ヶ月ほどの間
U・Kさんは1時間ほどかけて私の自宅に週2回ほど
施術を行いに出向いてくださいました。
そしてその時は必ずふたり分のお弁当を作ってきてくださり一緒にいただきました。
『こんなことまで~』と恐縮すると
『私お弁当を詰めるのが大好きなの!』とさら~とかわされました。
さらに夕食用にと主人と私の2人分のおかずを用意して持ってきてくれました。

入院の少し前には・・・
スリッパ・洗面器・ポーチ・資生堂の化粧水などが入った
”入院応援グッズ”と書かれた小包が届き
これを受け取った私は号泣きしたのを今でもはっきりと覚えています。
今もお守りととして大切にしまってあるんですが
こんなときに贅沢に香りのいい化粧水をいただくと
ほんとうにリラックスした入院生活を送れました。
至れり尽くせりのお心遣いでした。
おかげさまで子宮摘出後の痛みはまったくなく
その後も順調に回復しました。




col49.jpg

実はU・Kさんも乳がん経験者。
今は鍼灸の国家試験を取得され活躍されているそうです。
ご自身もお辛いときに本当にお世話になりました。

今回私のことは主人と相談した結果
迷惑をかけてしまうのは目に見えているので連絡は控えています。

でも、何かあったら飛んでいける!
そう思うと心強くなれる自分がいます。

いつかいつか・・・・
私も誰かのお役に・・・などと考えているのも
彼女の存在がいつまでも忘れることなく私の中にあるからです。



みなさんのブログにたくさんの元気をもらっています♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ





- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。